ブログ国際化事業部からのお知らせ

【労働者・事業者の皆さんへ】「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」について

(新型コロナウィルス感染症の影響を受けた人への対応や支援 5)
ふりがな(ひらがな)つきは、こちらを みてください
【ふりがな】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

がいこくご は こちらを みてください
【English 英語】 【中文 中国語】 【한국어 韓国語】 【Tiếng việt ベトナム語】 【नेपाली ネパール語】

新型コロナウイルスの影響により、休業中(仕事を休んでいる間)に、賃金(休業手当)をもらえなかった中小企業の労働者に、支援金・給付金を払います。

【支援金・給付金】

休業前の1日当たりの平均賃金(※1)の80%を、休業実績に応じて支給します。
(※1)平均賃金の上限は11,000円

【対象者】

以下の①と②、どちらにも あてはまる人
①2020年4月1日~9月30日に、事業主の指示で休業した、中小企業の労働者
②休業中に賃金(休業手当)を受け取ることができない人
※アルバイトをしている人も、対象です。
※外国人や技能実習生も、対象です。

【申請方法】

申請は、必要な書類を郵送します。
※今後、オンラインでも申請できるように なります。

【申請期間】

2020年7月10日(金)~

休業支援金・給付金の申請期間
休業した期間 受付開始日 締切日(郵送の場合は必着)
2020年4月~6月 2020年7月10日(金) 2020年9月30日(水)
2020年7月 2020年8月1日(土) 2020年10月31日(土)
2020年8月 2020年9月1日(火) 2020年11月30日(月)
2020年9月 2020年10月1日(木) 2020年12月31日(木)

【必要書類】

①申請書(申請書は、厚生労働省のページからダウンロードできます)
②支給要件確認書(事業主の指示で休業したことがわかる書類)
③身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、在留カードなど)
④振込先口座の確認書類(キャッシュカードや通帳の写しなど)
⑤休業前と休業中の賃金がわかる書類(給与明細や、賃金台帳の写しなど)

申請について詳しくは、厚生労働省のホームページを見てください。
Q&Aや、申請書のダウンロードのページもあります。

厚生労働省
「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html(日本語)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000648770.pdf(英語)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000649544.pdf(中国語)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000649543.pdf(スペイン語)
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000648771.pdf(ポルトガル語)

郵送ガイド
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000655251.pdf
(日本語/英語/中国語/スペイン語/ポルトガル語)

書き方ガイド
https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000655252.pdf
(日本語/英語/中国語/スペイン語/ポルトガル語)

【問合せ】

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
電話:0120-221-276 (月~金8時半~20時、土日祝:8時半~17時15分)

 
日本語がわからない人は、仙台多文化共生センターに連絡してください
電話:(022)224-1919(毎日 午前9時から午後5時まで)
E-mail: tabunka*sentia-sendai.jp(「*」を「@」にしてください。)

(20200827)