国際理解プログラム

※コロナウィルス感染拡大防止のため、下記の通りに変更しています。
くわしくはお問い合わせください。

(公財)仙台観光国際協会では、異なる文化背景や価値観を持った人々がともに暮らせる多文化共生社会の担い手育成を目指して、世界の文化・習慣等を学び、交流する国際理解プログラムを実施しています。3つのプログラムがありますので、ご希望に応じてお選びください。料理教室や子育て講座など、さまざまな形でご利用いただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

プログラムの内容

  • 国際交流プログラム
  • ※新型コロナウィルスの感染症の拡大状況を見て講師派遣を検討いたします。
    また、WEB会議システム(ZOOM等)での実施も可能です。
    外国人市民等の人材を紹介し、人と人との交流を通して国際理解を促進します。
  • 開発教育プログラム
    地球の環境や平和について考える教材を貸し出し、ワークショップを行います。
  • 仙台多文化共生センタープログラム
    仙台の多文化共生推進の拠点である仙台多文化共生センターの見学とあわせて、外国人住民の講話や多文化共生の取り組みについての話を聞きます。

申し込みから実施まで

  1. [STEP1]実施時期にあわせて(「日程表」参照)、申込書をファックス等で提出してください。
  2. [STEP2]プログラム内容や講師を決定し、お知らせします。
  3. [STEP3]実施1、2週間前に打ち合わせを行い、当日のスケジュールや内容などを確認します。
  4. [STEP4]プログラムを実施します。
  5. [STEP5]実施後、1週間以内にアンケートの提出をお願いします。

申込書

下記より国際理解プログラムのパンフレットを印刷してご利用ください。

国際理解プログラムパンフレット[749KB:PDF]

国際理解プログラム申込書(WORD)[56KB:PDF]

主催:公益財団法人 仙台観光国際協会

後援:仙台市教育委員会
協力:認定NPO法人 IVY