SenTIAコミュニティ通訳サポーター派遣

SenTIAコミュニティ通訳サポーター派遣

行政窓口や学校、保育所などで、日本語が不自由な外国人への対応を、通訳によりサポートする、コミュニティ通訳サポーターを派遣します。

1.通訳できる言語
中国語、タガログ語、ベトナム語、ネパール語、韓国語、ヒンディー語、ロシア語、スペイン語、英語
2.通訳できる内容
行政窓口での手続き、保育所や学校での個人面談・家庭訪問など
【できない内容】医療行為、授業補助、イベント(学校の入学式、運動会など)、パーティでの通訳
3.派遣できる場所
仙台市内(市役所、各区役所、保育所、幼稚園、小・中・高等学校)
4.派遣できる曜日、時間
原則として、平日の9:00~17:00(通訳できる時間は原則2時間です。)
5.通訳派遣の費用
無料
6.申込方法
派遣先の行政窓口や保育所、学校の人、または、外国人市民が申し込めます。
原則として、派遣日の一週間前までに、下記の窓口へ申込みください。
申込先 電話/e-mail 受付時間
仙台多文化共生センター

TEL:022-265-2471

MAIL:tabunka@sentia-sendai.jp

TEL:022-224-1919
【通訳サポート電話】 

(英語、中国語・韓国語・ベトナム語・ポルトガル語・タガログ語・ネパール語で話せます。)

9:00~17:00
(仙台国際センターの休館日を除く)
(公財)仙台観光国際協会
国際化事業部

TEL:022-268-6260

MAIL:kokusaika@sentia-sendai.jp

月~金 9:00~17:00

※年末年始(12月29日~1月3日)はすべての窓口が休みです。

申込から派遣までの流れ

申込から派遣までの流れ

【サポーター派遣時のお願い】

  • コミュニティ通訳サポーターはプロの通訳ではありません。万一、通訳内容に関してトラブルが生じても、サポーター及び公益財団法人仙台観光国際協会は、責任を負う事ができません。
  • サポーターが通訳しやすいように、なるべく専門用語を使わず、わかりやすい平易な言葉で説明してください。
  • 長く説明をせずに、通訳しやすいところで、説明を止めて、通訳を入れてください。
  • ポイントをしぼり、今回必要な部分だけを説明してください。全ての制度の説明をすると、外国人市民がかえって混乱することもあります。
  • サポーターは、窓口担当者と、外国人市民の通訳だけを行います。サポーターが文書をその場で読み、外国人市民に外国語で説明することはできません。
  • 国によって行政サービスが異なるため、制度そのものの説明が必要な場合があります。
  • サポーターの通訳は原則として2時間です。
  • サポーターの個人情報は非開示です。連絡先などは教えられませんので、ご了承ください。
  • キャンセルや時間変更等が生じた場合は、至急受付窓口に連絡してください。
  • 派遣の当日、悪天候によりサポーターに危険が及ぶことが予測される場合、またはサポーターの止むを得ない事情で、急遽通訳活動ができなくなった場合には、依頼者との協議の上、派遣を中止させていただくことがあります。