Language Menu

相談・情報カウンター

外国人住民の暮らしに役立つ情報を多言語で提供しています。

また、外国人住民の生活相談や、多文化共生の地域づくりに関する相談に応じています。

日本政府観光局(JNTO)( http://www.jnto.go.jp/jpn/)指定の「ビジット・ジャパン案内所」として、仙台市及び近郊を中心に観光情報の提供も行っています。

電話番号:022-224-1919、022-265-2471

毎日 9:00 a.m. ~ 5:00 p.m.(月に1~2日程度の休館日を除く)

外国語による相談

外国語による相談を受けています。

言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、タガログ語、ポルトガル語

※ 韓国語・ベトナム語・ネパール語は、外国語相談員が週に1回、仙台多文化共生センターで対応します。くわしくはお問い合わせください。

※ 通訳サポート電話(3者間通話)での対応になることもあります。


専門相談会を開催しています

ビザのこと、法律のこと、仕事で困っていること、在留手続きなどについて相談できます。開催日時や申し込み方法などくわしくはお問い合わせください。

連携機関:仙台出入国在留管理局、仙台弁護士会、宮城県行政書士会、宮城労働局


通訳サポート電話

外国人住民や外国人旅行者・短期滞在者への情報提供に際して、または区役所などで日本語での手続きが難しい場合などに、スタッフやボランティアがトリオフォン(3者間通話)を使ってコミュニケーションのお手伝いをします。

言語:英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、タガログ語、ポルトガル語

電話番号:022-224-1919

毎日 9:00 a.m. ~ 5:00 p.m.(月に1~2日程度の休館日を除く)


ボランティアグループ 外国人支援の会OASIShttp://samidare.jp/oasis/

  • 仙台多文化共生センターでの相談
    月曜・木曜: 1:00 p.m. ~ 4:00 p.m.
    火曜・水曜・金曜: 10:00 a.m. ~ 4:00 p.m.
  • 付き添いボランティア
    日本語でのコミュニケーションに不安があったり、日本の生活にまだ慣れていない外国の方のために、外国人支援の会OASIS のメンバーが各種窓口などに付き添って手続きなどのサポートするサービスです。
ページの先頭へ