災害時言語ボランティア

仙台市災害時言語ボランティア募集中!

あなたの語学力を、災害時支援に活かしてみませんか!
SenTIA 国際化事業部では、防災訓練や災害時に外国人を支援する市民ボランティアを募集しています。


語学力を生かして通訳活動

地域の防災訓練に参加する外国人をサポート

「災害時言語ボランティア」ってなに?

⇒災害時に「言語」面で外国人をサポート

災害時には、被災状況や支援の受け方などの正しく最新の「情報」を得る事が大切です。 しかし、例えば外国人のなかには日本語が不自由な人もいます。 彼らにとって、日本語で情報を得ることは簡単ではありません。

災害時言語ボランティアは、地震や水害、台風などの大規模災害が起こった時に、 日本語での情報を得にくい人たちを「言語」の面でサポートする市民ボランティアです。 災害時には、仙台市の要請を受けて活動します。

どんな活動をするの?

⇒防災訓練などでの翻訳・通訳

  • 地域の防災訓練で、外国人参加者のために通訳
  • 仙台市やSenTIAから発信する防災情報等の翻訳
  • SenTIA等で開催する研修会への参加

⇒避難所などでの災害情報の翻訳・通訳

  • 大規模災害が起こった時に、仙台市やSenTIAと協力して外国人を支援します。
  • 外国人の被災者がいる避難所を巡回しての通訳や翻訳
  • 市及び各区の災害対策本部が市民向けに発信する災害情報などの通訳・翻訳
  • 避難所などから入る外国語による問い合わせの電話の応対やサポート など

資格や申し込み方法は?

⇒実用会話レベルの語学力 / SenTIAで申込み

[資格]

  1. 実用会話が可能なレベルの語学力のある方
    (日本語を母語とする方は他言語、日本語以外を母語とする方は日本語)
  2. 仙台市内にお住まいか、通勤・通学している方
  3. 満18歳以上の方

[申し込み方法]

「仙台市災害時言語ボランティア登録申込書」に必要事項を記載の上、 写真1枚(2.5cm×3cm程度)を添えてSenTIA 国際化事業部に提出してください。

仙台市災害時言語ボランティア登録申込書[114KB:PDF]

お問い合わせ

(公財)仙台観光国際協会(SenTIA)国際化事業部まで
【電話】022(268)6260
【e_mail】kokusaika*sentia-sendai.jp(「*」を「@」にしてお送りください。)