開発教育プログラム

地球の環境や平和について考える教材を貸し出し、ワークショップを行います。

途上国における諸問題を、自分の生活と関連づけて考えることで、問題解決に向けた相互協力の態度を養う開発教育では、参加者が自ら体験し、考える、「参加型学習」の手法を利用した、さまざまな教材がつくられています。SenTIAでは、開発教育のための教材を貸し出し、必要があれば認定NPO法人IVYへファシリテーターの派遣を依頼します。

※年間10件程度の申込みを受付予定

「貸し出し教材リスト」

世界がもし100人の村だったら/貿易ゲーム/異文化間コミュニケーション「バーンガ」/地球の食卓/水から広がる学び/このTシャツはどこからくるの? など

「ファシリテーターとは?」

参加型学習のワークショップを円滑に進行し、参加者の意見を引き出すのがファシリテーターの役割です。 SenTIAでは、開発教育教材の勉強会を年数回程度行っています。

関心のある方はお問い合わせ下さい。

「費用は?」

教材の貸出は無料です。 
認定NPO法人IVYからのファシリテーターの派遣は、交通費・謝金等をご負担いただきます。