国際交流プログラム

外国人市民等の人材を紹介し、人と人との交流を通して国際理解を促進します。

SenTIAには、国際交流活動に意欲的な外国人市民や、海外経験のある日本人市民が登録し、国際理解事業に参加しています。 その人材を派遣し、人と人との交流を通して、国際理解を促進するプログラムです。

※各期15件の申込みを受付予定 (それ以上の申込みがあった際には、お受けできないことがあります)

「SenTIAの人材登録者は?」

25以上の国と地域から80名以上の方が登録しています。 国際交流活動に意欲のある留学生や、国際結婚をして仙台に住んでいる方など、みなさん日本語の話せる講師です。 依頼内容にあわせてご紹介しますが、国籍等の指定はできませんのでご了承ください。

「費用は?」

講師への謝礼は、依頼者側でのご負担をお願いします。
(仙台市立の学校については、仙台市教育委員会の国際交流活動支援事業が利用できます。)

「どのような話がきけますか?」

講師の出身地の暮らしや文化、人々の考え方などについて紹介しています。 事前に打ち合わせがありますので、依頼者側の希望と、講師が伝えたいこと・得意としていることなどをよく話し合ってください。

「海外の暮らしがわかるような教材はありますか?」

人材紹介にあわせて、講師の国の暮らしや習慣が伝わるような物品や、海外の子ども達や仙台に住む留学生が撮影した写真パネルを貸し出しています。仙台国際センター交流コーナーには、世界の国々に関する図書や開発教育の資料などがありますので、交流コーナー図書室もご利用ください。