国際交流・国際協力団体検索サイト 公益財団法人仙台観光国際協会

地球の子ども通信(CCE)

更新日:2018/02/15

ホームページhttp://www.cce-sendai.jp/
設立年月日1992年6月
会費3,000円/年
主な活動場所宮城県仙台市
主な活動日通年
会報等の発行物地球の子ども通信  発行頻度:2回/年
会員会員数:96名   会員の新規募集:有  
入会の条件:本会の目的に賛同し役員会の承認を得て年会費を納めた者 尚、会員は政治、宗教を持ち込まないことを原則としている。
設立目的世界の子ども達の国際親善および、会員相互の交流と研修を深め、より良い子ども達の環境を民間レベルで作ることを目的としている。
団体紹介地球の子ども通信は1992年発足。1993年より主にアジアの国々(日本、シンガポール、インドネシア、カンボジア、香港、ラオス)の子ども達(小学生、中学生)の招へい、派遣ホームステイ国際交流事業、又、5年毎の国際子ども会議を行っている。
これらの継続的な国際交流事業は、子ども達が生活を通して異文化体験し、世界観を拡げ、国際性を育み、次代を担う子ども達の共通理解の場として重要な役割を果たしている。
一言PRホームステイプログラムに参加した生徒は、7ヶ国677人、訪問した宮城県内の小、中学校は75校となり、そこで関わった子ども達は2万人を超えた。又、ホストファミリー数は5ヶ国567家族。継続的な交流から育まれた友情と信頼関係は、子ども達だけではなく、そこに関わった多くの人々にもつながり、子ども達の交流を支援する輪が拡がっている。
活動対象地域 東南アジア 日本国内
主な活動内容【国際交流】 ホームステイ
【在住外国人支援】 留学生支援
一般市民が参加出来る事業 セミナー シンポジウム 報告会 交流会 バザー