国際交流・国際協力団体検索サイト 公益財団法人仙台観光国際協会

ルースカヤ・シュコラ(RS)

更新日:2018/01/10

代表者会長 疋田 朋幸
連絡先〒981 - 3213
仙台市泉区南中山4丁目7-11 (事務局)
TEL : 022-376-4756  FAX : 022-376-4756  E-mail : hikita@mpd.biglobe.ne.jp.
ホームページhttp://russhcola.seesaa.net/
設立年月日1983年4月
会費教室の授業料と寄付金による運営(寄付金は常時受け付けています)
主な活動場所仙台国際センター
主な活動日毎週 月、金、土曜日
会報等の発行物ルースカヤ・シュコラVML(ビデオ・音声データ・文書を含むインターネット配信)  発行頻度:毎週土曜日
会員会員数:300名   会員の新規募集:有  
入会の条件:どなたでも
設立目的当初はロシア語の学習会であったが、国際センターのボランティアネットワークに参加してから、ロシア語と同時に他言語にも関心のある方が多く参加されるようになり、言語の習得の効率化を実践する団体へと変貌していった。AI やETIと言語の関係にも関心を持つ。
団体紹介現在はロシア語、英語ですが、自ら学びつつ能率的な学習法を開拓しています。初級からレベルの高い人までお互い切磋琢磨しあうのがわれわれの会の目的です。学んだ結果は必ず社会に役立てます。ロシア語で言いますと,一般の通訳・ガイドは勿論ですが、JAXAや研究機関から依頼された宇宙技術などの論文や報告書などの翻訳も行っています。企業に依頼されて現地で展示会の説明やデモをおこなうこともあります。また、ネットでは文学作品の講読や映画の説明解説を行って配信しています。英語についてはすぐ役立つ訓練授業を始めました。月曜と金曜に昼休み時に1時間、集中的に行っています。1回500円でどなたも飛び入りで参加できます。話すのはまだ無理という方も聴取のみでも可です。そのうちペラペラになれます。
一言PRネットのVMLというのは自ら訓練する場を与えられているというのが、最大の目的です。ぜひネット上に自分のプレゼンを発信して自分自身を鍛えましょう。2018年中に戦争と平和の講読を完了します。これを機にモスクワ大学と提携して英語やロシア語のプレゼンの交換をしたいと考えています。関心のある方はぜひ参加しましょう。活動は他言語にも広げていきます。
活動対象地域 特定しない
主な活動内容【国際交流】 通訳・ガイド
【国際理解教育/開発教育】 教材開発・貸出し
【在住外国人支援】 インターネットによる語学教育、国際交流
【国際協力】 政府機関や企業への協力
【その他の分野】言語とAI, ETIの考察
一般市民が参加出来る事業 国際センター教室、Net教室