ブログ国際化事業部からのお知らせ

【事業者の皆さんへ】「市内中小企業等の事業継続に向けた支援金(仙台市地域産業支援金)」について

(新型コロナウィルス感染症の影響を受けた人への対応や支援 5)
ふりがな(ひらがな)つきは、こちらを みてください
【ふりがな】「仙台市地域産業支援金」について

がいこくご は こちらを みてください
【English 英語】 【中文 中国語】 【한국어 韓国語】 【Tiếng việt ベトナム語】 【नेपाली ネパール語】

※対象の事業者を拡大します

新型コロナウイルス感染症のため、大きな影響を受けている中小企業、フリーランスを含む個人事業者の皆さんに、事業の継続を助けるために 支援金を払います。
「仙台市地域産業協力金」の給付を受ける事業者の皆さんは、対象外となります(支援金はもらえません)。

【支援金】

1事業者 20万円

【対象事業者】

①~③の全てに該当する事業者だけ、対象になります。対象にならない場合もあります。

①市内に本社・本店・主たる事務所を置く大企業以外の事業者であること(※1)
②2020年3月以前から事業を行っていて、今後も事業を継続する意思があること
③新型コロナ感染症の影響により、2月から6月までのうち、事業収入が前年の同じ月と比べて、 50%以上減少している月があること(※2)

(※1)会社形態以外の法人として、医療法人、農業法人、NPO法人などを含みます。個人の場合は住民登録又は納税地が仙台市内であり、事業収入の申告をしている方又は事業により収入を得ているが給与所得又は雑所得として申告を行っている方が対象となります。給与所得申告などを行っていても派遣社員・契約社員・アルバイト・パート等は雇用による勤務のため対象外となります。
(※2)2019年1月以降に開業・創業した事業者、または店舗等を拡大された事業者は、条件に当てはまれば、特別に対象になります。

【申請方法】

申請は、必要な書類を郵送します。
郵送するための「宛名ラベル」や、申請に必要な「申請書」と「誓約書」は、仙台市のホームページからダウンロードできます。
その他にも、必要な書類があります。仙台市のホームページを見てください。

仙台市ホームページ「市内中小企業等の事業継続に向けた支援金(仙台市地域産業支援金)について」
> https://www.city.sendai.jp//kikakushien/shienkin.html

【申請期間】

①今回の対象拡大前に対象となっていた事業者の方(収入のほとんどが事業収入の方)
2020年5月13日(水)~ 7月15日(水)まで(消印有効)

②今回の対象拡大で新たに対象となる方(事業により得ている収入を給与所得・雑所得で確定申告を行っている、フリーランス等の個人事業者の方)
2020年7月1日(水)~ 7月31日(金)まで(消印有効)

申請について詳しくは、仙台市ホームページにある「申請の手引き」を見てください。
①今回の対象拡大前に対象となっていた事業者の方(収入のほとんどが事業収入の方)
「仙台市地域産業支援金申請の手引き」(事業収入用)【令和2年6月25日時点版】

②今回の対象拡大で新たに対象となる方(事業により得ている収入を給与所得・雑所得で確定申告を行っている、フリーランス等の個人事業者の方)
「仙台市地域産業支援金申請の手引き」(給与収入・雑収入用)【令和2年6月25日時点版】

【問合せ】

①お問い合わせ専用ダイヤル
申請に関する質問ができます。

電話番号:0570-085894
受付時間:平日 8時半~17時

②申請書作成支援特別窓口(予約制)
申請書作成についての質問ができます。

予約方法:「お問い合わせ専用ダイヤル(0570-085894)」で受付します。
開設時間:平日 9時~17時
場所:仙台市中小企業活性化センター内(仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階)

日本語がわからない人は、仙台多文化共生センターに連絡してください
電話:(022)224-1919(9時から17時まで)
E-mail: tabunka*sentia-sendai.jp(「*」を「@」にしてください。)

(20200703)