ブログ国際化事業部からのお知らせ

補助金制度のご案内(市民国際交流事業募集!)

(公財)仙台観光国際協会では、仙台市内で開催される、「国際交流」「国際協力」「多文化共生」「異文化理解」などを目的とする市民団体の活動に、事業費の一部を助成します。

条件や交付額についての詳細は、こちらのページをご確認ください。
http://int.sentia-sendai.jp/j/activity/subsidy.html
(こちらから、申請書のダウンロードも可能です。)
また、2017年度の補助金交付事業を4月に一部(前期交付分 http://int.sentia-sendai.jp/blog/j/j-3001/ )ご紹介しましたが、今回は、後期交付分の4団体をご紹介します。
① 事業主催者(団体名) ②事業名  ③交付金額  ④事業内容

【事例1】
① シャプラニール仙台・ボンドゥの会  ②シャプラニール仙台・ボンドゥの会20周年記念事業「シャプラの花、開け豊かに」  ③41,000円
④シャプラニール=市民による海外協力の会の歴史や取り組んできた主なプロジェクト、最近の活動を紹介する写真パネル展や海外協力車座トークを開催した。

  

 
【事例2】
① 白い馬の会  ②「『スーホの白い馬』の真実」について、著者ミンガント・ボリグ氏が語   ③97,000円
④モンゴルの民話「スーホの白い馬」の舞台である中国・内モンゴル出身のミンガント・ボルグ氏を招き、「スーホの白い馬」とモンゴル文化を学ぶ講演会を開催した。

  

 
【事例3】
① 宮城県日中友好協会青年委員会  ②中国語スピーチコンテスト 東北大会 ③15,000円
④中国語学習者がコミュニケーション能力の向上を目指し、学習の成果を発表する、中国語スピーチコンテストの東北大会を開催した。

  

 

【事例4】
① 仙台サリュ・レンヌの会  ②仙台サリュ・レンヌの会  ③100,000円
④仙台市の国際姉妹都市・レンヌ市において、両市の市民交流の促進のため、アート展示、ステージイベント、日本や宮城の文化紹介、交流会等を開催した。

  

 

【問合・申込】
(公財)仙台観光国際協会(SenTIA)国際化事業部
〒980-0804 仙台市青葉区大町2-2-10 仙台青葉ウィングビルA棟11階
TEL:022-268-6260 / FAX:022-268-6252 / Email:kokusaika@sentia-sendai.jp
※受付時間:平日午前9時~午後5時