ブログ国際化事業部からのお知らせ

7.31~8.3夏休み教室のご案内

夏休み教室参加者募集

SenTIAでは、外国につながる子どもの日本語を中心とする学習支援を行う「日本語を母語としない小中学生のための夏休み教室」を開催します。

日時:2018年7月31日~8月3日の4日間14:00~16:00
場所:仙台市青葉区中央市民センター 会議室(仙台市青葉区一番町2丁目1−4)
対象:日本語を母語としない小中学生
内容:日本語学習、学校の教科学習の個別指導
料金:無料。申込が必要です。申込書のダウンロード:日本語(PDF)日本語(WORD)
お問い合わせ:仙台観光国際協会(SenTIA)国際化事業部 担当:王
TEL:022-268-6260 FAX:022-268-6252 E-MAIL:r-ou@sentia-sendai.jp

この夏休み教室は、今年で9年目になりました。ほぼ毎年参加している子どもも、新しく参加する子どももいます。来日したばかりで、平仮名、カタカナも読めない子どもや、日本語の日常会話を勉強したい子どもや、簡単な会話ができるけれど、学校の勉強についていけなくて、宿題を手伝ってほしい子どもや、学校の勉強についていけますが、語彙力、読解力、作文能力、理科などを更に高めたい子どもなど、様々です。

そのため、この夏休み教室は次のように行っています。

①学校の勉強と違い、1対1の個人指導です。日本語がまったくわからない子には、通訳がつきます。絵を使って、わかりやすく教えることもします。


②小さい子供が多いので、途中で、飽きないために、理科の実験の時間(磁石や電池を使う実験)を設けたり、最終日はゲームをしたり、いろいろな工夫をしています。もちろん、中学生の参加も大歓迎です。中学校生活の相談や指導もします。

③4日間だけのコースなので、多くの勉強はできませんが、毎日小さな目標を立てて、それを達成する喜びを学ぶことはできます。

④外国につながる子どもの支援で経験の豊富なボランティアと日本語教育専門の大学生、留学生が教えます。子ども達にとって素晴らしい環境です。

⑤外国人の子どもに教えてきた経験が豊富な先生方が選んだ教科書、問題集、絵本をたくさん用意しています。

教材例:日本語の絵カード

教材一覧:夏休み教室教材資料2018

多くのみなさんのご参加をお待ちしております!